スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

磯野貴理子さん 脳梗塞治療費200万円

タレントの磯野貴理子さん(50)が脳梗塞で入院されたニュース。
みなさんは覚えてらっしゃいますか?

なんと入院費用と治療費が総額で約200万円だったそうです。
入院期間が1か月半だったということで、45日間の入院生活を送られたそうです。

24歳年下のご主人が『ちょうど見直したばかりの保険に助けられました』とコメント。
ということは、保険金で治療費がカバーできたんですかね?

私も保険には加入していますが、実際入院した際に本当にこの内容で大丈夫って考えてしまいます。
進めてくれた営業マンは、十分ですと言ってくれましたが、ほとんど予備知識もないまま、加入してます。

皆さんはどうですか?


私は気になったので医療保険について調べてみました。

入院一日○○○円とかいう保険です。
この金額が基本で手術ならいくらとか、先進医療特約などの各種特約がつけれるみたいです。



今回の、磯野貴理子さんを例に考えるとですが
磯野貴理子さんクラスの芸能人ですと、約3万円くらいの個室を使われるそうで
1日3万円×1か月半(45日)入院=135万円もの個室代金がかかります。


しかもリハビリや病院の食事代金と、今回は手術されたのかどうかですが、手術費用等があったとして総額200万円ー個室費用135万円=65万円が個室費用以外に必要だとわかります。

なので、単純に200万円医療保険で全額カバーするには、200万円÷45日=医療保険の補償額1日=約4.4万円となります。

私が入っている医療保険は入院1日1万円で月々約5000円ほどです。
なので磯野貴理子さんの入っている医療保険の掛け金は単純に私の4,4倍=22000円もの掛け金を支払う必要があるということですよね?

実際は、いろんな条件があると思うので違ってくるとは思いますがかなり高額ではあると思います。

ただし、1か月間の医療費が高額だと『高額療養費』という制度を使うと一般的な人で月約9万円前後、高収入の方でひと月約15万円の医療費負担で済むそうです。

詳しくは↓
高額療養費制度とは?

磯野家にあてはめますと、おそらく高所得者で1月半ということから、医療費として支払う額は約30万円、その他部屋代等は高額療養費対象外ですので135万円がそのまま支払、合計で165万円が実際支払う金額になると思います。

これだけ高額だと差額が35万円でも少なく感じますよね・・・・

ということは実際治療費のみを考えれば、入る保険は165万円÷45日=入院一日約3.7万円に抑えられるので、医療保険も安くできますよね?

さらに公立病院の大人数部屋を使われた場合田舎の方ですと無料ということもあるので、特に個室が必要でない方はそのあたりからでも、医療保険ももう一度見直してみてもいいかなって思いました。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


ニュース・芸能 | 2015-05-04(Mon) 01:59:04 | トラックバック(-) | コメント:(1)
コメント
 藤原さん

こんにちは、ヨウイチです。

 今日はご訪問とコメントをいただきまして、
ありがとうございました。

またお伺いさせていただきます。

 今後ともよろしくお願い致します。

 5/6激励済です。
2015-05-06 水  17:42:28 |  URL | ヨウイチ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © キャスターの”かたまり”  ニュース裏情報 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。