スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

オダギリジョー 次男が死去 絞扼性イレウスとは・・・



オダギリジョーさんと香椎由宇さんの次男が『絞扼性イレウス』で亡くなった。

『絞扼性イレウス』とはどんな病気なのだろうか?

絞扼性イレウスとは読んで字の如く、腸が何らかの原因により首絞め状態となり、血流が来なくなってしまう状態をいう。治療は手術をして首絞めの原因となっているものをちょん切ることである。

首絞め状態となってから数時間以上が経つと首絞めとなった腸は壊死を起こしてしまう。

そのために手術が遅れると壊死した腸を切除し、健全な腸同士をつなぐ手術が必要となる。またさらに腸の壊死が続くと敗血症となり死亡する。

上記のように時間がたてば、命の危険もある状態であります。
オダギリさん夫婦の次男はまだ、1歳ということではっきりと言葉もしゃべれなかったはずなので
なかなか、状態の見極めが難しいと思います。

何か「体調が悪いのかな?」とは、思うでしょうけど、
まさかこんなひどい状態とは、まずわからなかったと思います。

おそらくですけど、病院へ連れて行ったときにはかなり進行した状態だったのでは・・・?

もしそうだったとしたらオダギリさん香椎さんの胸中はお子さんに対して申し訳ない気持ちでいっぱい
ではなかったでしょうか?

これからどんどん可愛くなっていく前に息子さんをなくされたオダギリさん香椎さん・・・
ご冥福をお祈りします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


ニュース・芸能 | 2015-04-24(Fri) 22:10:29 | トラックバック(-) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © キャスターの”かたまり”  ニュース裏情報 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。